• 03-6433-0567
  • info@tallysecurewallet.jp

カツオ由来『高分子エラスチン原料』

 エラスチンとは、コラーゲンと協同し、人間の肌や組織に弾力を与えるタンパク質で、じん帯や肺、血管、子宮など、伸縮を必要とする部分に多く含まれていますが、加齢やストレス、紫外線によって徐々に減少すると言われています。エラスチンが減ると、コラーゲンを支える力が弱くなり、肌のしわやたるみの原因になると考えられていますが、エラスチンを日々の食事から摂取するのは非常に困難であるため、サプリメント等から摂取するのが効果的とされています。
弊社のエラスチンは、浸透性のある分子量10,000以下の低分子エラスチンに加え、特許製法により得られる、高い体内持続性を持つ高分子エラスチンも含む価値の高い素材となっています。また、豚からではなく、個体からわずか10~40gしか取れない、鰹から抽出されたエラスチンを高純度に使用していますので、哺乳類からの抽出物に嫌悪感を抱かれるお客様にも高い効果が期待されるものとなっております。

  九州工業大学の特許製造法により不要タンパク質を丁寧に取り除いた結果、エラスチンを高純度で抽出・製造する方法を確立しました。また本来エラスチンは水に不溶ですが、ファームエラスチンは水などに容易に溶かす事ができるよう品質を損なわずに特殊処理しています。また、 熱にも強く、加熱してもすぐに変性することはありません。 本原料は、パウダー、綿状、フィルム、ゲル、溶液、ペレット、スポンジ等の様々な形状に加工できるため、サプリメント、バイオマテリアル、医療用素材、美容液、美容パック等、幅広い用途にご使用頂けます。 健康食品・化粧品の素材として幅広くご活用頂けます。 弊社の魚由来低・高分子エラスチン原料を是非ご検討下さい。 弊社では、このエラスチン原料を製造業者様向けに販売しています。